iPad

iPadをデジタルイラスト初心者にもオススメしたい5つの理由

先日パソコンを持っていなくて、アナログで描いているという方とお話ししてiPadをオススメしたのですが、考えてみればパソコンは高価で学生さんなのどには手が出しづらい。
最近の方は指とスマートフォンで凄いイラストを器用に描かれていたりと僕の頃にはなかったデジタルイラストの入り方をされているなと思いました。それでもやっぱりもう少し大きな画面で描きたいという話を聞くので今回はiPadがオススメな理由を書こうと思います。

モバイル端末の魅力

まずはiPadの最大の魅力とも言えるモバイル端末としての魅力。iPadはアイフォンのようにモバイル端末として持ち運ぶことができる点がかなり魅力的だなとと感じます。僕はそれを活かして海外旅行をしながら仕事をしています。
散歩しながら気に入ったところで風景をスケッチしたり、カフェでイラストを描いたり、場所に囚われずイラストを描ける利点はすごなと思いました。
詳しくはこちらの記事で書いています。

iPadで1年半仕事をして気がついた新たなワークスタイル

続きを見る

液タブとしての魅力

PCでイラストを描く場合、画面のない板にペンを使ってモニターを見ながら描く[板型タブレット]と液晶が付いている[液晶タブ]を使う2パターンがあるのですが、iPadは板タブ型なので直感的にイラストが描けます。僕の学生の頃は液タブは15万くらいしました
またペーパーライクフィルムを貼れば少しざらつきが出てより紙に書いている感覚に近くなります。

 

エレコム iPad 10.2 (2019) フィルム ペーパーライク 

Amazon

コスパが素晴らしい

iPadを未経験者にオススメする大きな理由がこちら。
デスクトップパソコンでイラスト制作する場合
本体、ソフト、モニター、タブレット、キーボード

iPadでイラスト制作する場合
本体、アプリ、Apple pencil

と、手軽に揃えることができ、金額もiPad 32GB2019年モデル)であれば34,800円(税別)で購入することができるのでペンも含めて5万円未満で環境を揃えることがで見ます。個人的にはもう1万払って容量の多い128GBをオススメします。

プロイラストレータがiPadだけで仕事をして分かったiPadのオススメのサイズ&容量

続きを見る

 

iPad 10.2 (2019)128GB

Amazon

楽天

性能が素晴らしい

安いからと言って性能が低いかと言えばそうでもなく、イラストを描く分にはストレスなく十分に使えるなと思います。先日iPad proを壊して上で紹介している安いiPadを代用として買って使っていたのですが iPad proと遜色なく使えました。

メモリや画面サイズ、描きやすさなどはもちろんproの方がいいのですが、どちらも同じOSで使い勝手は変わらないなという印象でした。

また、2019年のOSアップデートでiPad OSになりApple pencilの追従スピードも上がり書き味はさらに良くなりました。

秋にリリースされるiPad OSでiPadで絵描きの環境はどうよくなるの?

続きを見る

ノートパソコンの次の形。イラスト以外も完結

タワー型のデスクトップパソコンと比べるとやはり本体のスペックは劣りますが、ノートパソコンと iPad proを比べてみるとiPad proの方が性能が高く、重さも軽いという利点がありデジタルで絵を描く方はiPadを買えば事が足りるのではないかなと思います。

そんまま使うと物理キーボードがなくタイピングがしにくいのですが、そこもスマートキーボードを買えば画面がタッチできるノートパソコンのように使えるのでタイピングもサクサク進められます。

iPad Pro(第3世代)12.9inch Smart Keyboard (JIS)

Amazon

楽天

まとめ

このような感じでiPadを買えば初期費用を抑えつつ、どこでもデジタルイラストを描けるので初めてのデジタルイラストのツールとしてや、すでにPCを持っている方は出先で使うサブ機として強くオススメですので参考にしてみてください。分からないことがあればTwitterで質問していただければお答えしますのでお気軽にどうぞ。

 

-iPad

Copyright© Nomad Life , 2020 All Rights Reserved.