iPad

iPadのマルチタスクで動画をみよう&オススメの海外ドラマ紹介

僕はiPadで絵を描く時、ほぼ動画を見ながら作業をしています。

昨今、月額性で動画を見放題のサービスが増えています。TSUTAYADVDを借りていた時がもう懐かしいです。という事で、今回は

僕は主にYouTubeNetflixAmazon  primeVideoの三種類をを使っています。

どのサービスもスマホ向けのアプリがあります。今回はNetflixAmazon  primeVideoについて書こうと思います。

Picture in picture(ピクチャーインピクチャー)機能を使おう

この2つのアプリはiPadとの相性も完璧です、というのもピクチャーインピクチャーという機能がありますこの機能は、動画を小さな窓で画面右下に流しておける機能で、イラスト作業中に小窓で動画を流しておく事ができます。

右下の黒窓です。映画を再生中にスクリーンショットをとろうとすると撮れないように黒くなります。
2本指で画面をピンチアウトで表示サイズを大きくすることができ、ピンチインで小さくすることができます。表示箇所はスワイプで四隅に移動させることができます。
そしてこの二つのアプリは視聴中にホームボタンを押すと勝手にピクチャーインピクチャーで表示してくれます。

  

Amazonプライムビデオのオススメ

プライムビデオはAmazonプライムの会員(月額500円)なら無料で動画が見れるサービスです。Amazonプライムに入ればAmazonからの発送の配送料が無料になったり、動画以外にもAmazonミュージックも聞けたりとコスパ最高のサービスです

ゲームオブスローンズ

ゲームオブスローンズとはアメリカの制作会社HBOが制作している海外ドラマシリーズです。七王国という巨大なファンタジー大陸の王権を巡って登場人物達が命をかけた戦いを繰り広げる長編ドラマ。イギリスではハリーポッタ以来の大ブレイクでかなりの人気がありました。昨年、最終章であるシーズン8で完結しました。

戦闘シーンというよりも人間関係などがメインですが、それぞれの国の衣装の特徴などデザインの参考になるものがたくさん出てきます。ドラゴン出るわ巨大な狼出るわ、多少の魔法はあるわといったファンタジー好きはとにかく見て欲しいそんな作品です!海外ドラマを見てしまうと終わりがないから見ないと決めていた僕でも見てしまったほどに面白い作品です。正直、このドラマは作業しながらというより9しっかりと見てほしい作品です

北アイルランドに行った際にはロケ地を巡るツアーにも行きました。ツアーレポートはこちら

The BOYS

Amazon オリジナル海外ドラマで、現在はシーズン1のみで見やすいです(シーズン2撮影完了しています)

スーパーマンやアクアマン、ワンダーウーマンのようなヒーローがいるアメリカでアベンジャーズのようなチームがあるのですが能力者が厳正なオーディオがあったりとヒーローという職業がビジネスになっています。そんなドラマですが主人公は電気屋で働く冴えない青年。とある理由からヒーローに復讐を誓うところから話が始まりカール・アーバン演じる元警察官のビリーと出会い、最強のヒーローたちに復讐していくという話。

多少のハードな表現、もあるのですがクスッとできるネタが散りばめられていたりととても楽しい作品でした。

ネットフリックのオススメ

NetflixAmazonに比べると1500円とお値段張りますが映画の本数が段違いで面白いドラマやアニメがたくさんあります。ツタヤで61000円で借りてた頃と比べたらそれでも安いなと感じます。

ブラックミラー

こちらも海外ドラマです、海外版世にも奇妙な物語と言われるこの作品はドラマですがそれぞれ1話完結で映画のように見ることができます。
話の繋がりもなく、監督も違うので同じシリーズですが話や演出がガラッと変わります。

共通するテーマとしてどの作品にも近未来が舞台で、社会風刺をブラックテイストで描かれています。話によっては面白くないものあるのですがサスペンスが好きな僕はシリーズを通してはとても面白いなと思いました。

オススメの話「ずっと側にいて」
恋人を事故で失ったマーサが、友人に死んだ人間を再現したプログラムと通信できるアプリを勧められるという話。はじめは不謹慎だと怒ったマーサもその再現度の高さにどんどんハマっていくのだがというもの。全体的に後味が良くないものもが多い中、この話は泣いてしまいました

ラブ、デス&ロボット

短編アニメ集という感じのシリーズで、タイトルのとおり愛とロボットと死がテーマで、こちらも話によって世界の色々な制作スタジオに発注しているので絵柄がガラッと変わります。スパイダーバースのスタジオが作った短編があり一時期Twitterで話題になっていました。
映像的に挑戦しているものが多く高精細な3Dや、手描きのアニメーションと絵を描く際のインスピレーションになる作品が多かったです。

まだ観れてないのですが、最近ゲームのウィッチャーをNetflixがドラマで作ったらしく、それが人気だったので観たいです。

まとめ

ゲーム会社で働いていた時に上司からイラストを書くに重要なのは「色々なものをインプットして自分の中に引き出しを作る事だ」と良く言われていまいした。映画は特に入り色なものを吸収できると思うのでぜひたくさん見るのをオススメします。
今のところストリーミングサービスの中ではAmazonプライムが安くて映画以外のサービスも受けれるのでオススメかなと思います。

ちなみにAmazonプライムのドキュメンタリーというお笑い番組のシーズン7のハリウッドザコシ師匠が面白すぎて息ができなくなるほどでしたのでぜひ観てみてくださいw
 

 

  • この記事を書いた人
Rii2

Rii2

当ブログの管理人。iPadでイラストの仕事をしながら世界中でノマド生活をしています。iPadでどこでも、いつでも仕事ができるという働き方を体現しています。

-iPad

Copyright© Nomad Life , 2020 All Rights Reserved.