iPad ノマドワーク

2019年買ってよかったカメラ周り、ガジェットなどあれこれ

2019年は仕事面でも生活面でも良くも悪くも色々あった年でした
それはさて置き、実施買ってよかったと感じたものを使用感と合わせてご紹介します。

デジタル一眼レフSONY a7

SONY a7

Amazon

a7シリーズとはSONYのデジタル一眼の最上ランクのフルサイズデジタル一眼レフです。
このシリーズはかなりの数の派生が出ており、最新のものはa7RⅣで、価格が35万を超える超ハイランクモデル。

こちらのa7はそんなシリーズの初代モデルで2013年に発売されたモデルです。
型も新しいものが出ると価格が安くなるので購入しやすくなるので購入しました。僕は写真でお金を稼ぐプロというわけでもないのでa7でも十分ハイスペックでまだまだ現役で使えるなと感じています。知り合いの絵描きさんはa7Ⅲを買って使っている方を何人か知っていますがさすがにⅢは高くて手が出せませんでした。調べれてみたところ本体だけで20万オーバでした。

 

SEL24105G[Gレンズ FE4/24-105 G OSS]

SEL24105G[Gレンズ FE4/24-105 G OSS]

Amazon

上でⅢは高くて手が出せませんと書いていたのですが、使っているうちにエントリーモデルのレンズでは満足できず、本体より高いレンズを購入してしまいました…。
ですがこちらも購入してよかったなと思っています。オールマイティなズームレンズでF値も最大4と明るく撮影が出来ます。価格コムのレンズ評価も1位と好評のレンズで実際に撮影してみると美しいボケと細部までシャープに撮影することが可能です。

a7×SEL24105Gで撮影した写真

原寸サイズだとデータサイズが大きいのでpixel数を小さくしています。

コンパクト三脚 Velbon BK-MAX

Velbon BK-MAX 

Amazon

カバンにも入って旅行に持っていけるコンパクトのな3脚を探していたのですが、求めてたものにピッタリとハマる三脚がこちらです。
ノーブランドで半額くらいの安いものも何点か試したのですが、安定感に不安があったのでビックカメラグループのオリジナルブランド[Vlbon]の三脚を選びました。実際に使ってみると非常に安定して、伸ばした状態の高さもあり気に入っています。
収納状態では高さ350mmで伸ばした状態だと1310mmとなりコンパクト性と高さを兼ね備えたバランスの取れた三脚だと思いました。

GoproMAX

GoPro MAX

Amazon

10月の末にGopro8と同時に発売された360°撮影が可能な天体球カメラ。購入前の期待値を大きく上回ってくれたのがこちら
12月から海外に行くということでVログ撮影用に購入しました。購入する前日くらいまで同時発売されていたGopro 8を購入しようと思っていたのですがMAXの方が人気でMAXはどの店も売り切れで品薄状態。色々調べてみるうちに8で出来ることはほとんどでき、天体級撮影が可能ということで1万円多く払ってこの機能が追加されるならこっちを買おうということで購入しました。

全回のモデルGopro Fusion 360° は未完成でこれの完成版がGoproMAXと言われています。GoproMAXはHEROモードという前面、背面だけのレンズを使って普通のGoproのように使うことも可能なので、動画の容量が倍かかる天体球撮影はたまにという使い方をしています。
前後にカメラがついているのでVログ用として画面を見ながらの自撮りが可能なのがいいなと思いました。
購入後、使っていくうちによりMAXの方を買ってよかったなと思いました。

圧倒的手振れ補正

前々モデルのGopro 6を購入して使っていたのですが手振れが激しく、スタビライザーを使わないと綺麗な動画撮影が出来ませんでした。
Gopro 8ではGopro 7についていた手振れ補正機能がより強化され、GoproMAXでは近い機能があり驚きの手振れ補正性能でした。ただ手に持って歩いているだけでほぼ揺れがない動画が撮れます。

天体球カメラならではの絵作り

360°カメラというと360°撮らないから必要ないと思われるかたも多いと思いますがGoproMAXでは撮った後にiPadやiPadのアプリで編集可能で、どの部分を表示させるか、広角、狭角などのキーフレームを打つことができ、カメラのパンやズームを後で編集できるのが楽しいです。

参考動画

これは購入したばかりの時に手持ちで新宿で撮った動画なのですが、絵ぶれ補正や気軽にできる編集アプリの素晴らしさを感じました。

iPad(2019年モデル)

 

iPad(2019年モデル)

Amazon

落として壊れてしまったiPad proのしばらくの間の代機として購入したものですが思った以上のパフォーマンスでこれでも仕事をするのにあまり支障がない!
ことらの記事で詳しく紹介しました。

プロイラストレータがiPadだけで仕事をして分かったiPadのオススメのサイズ&容量

続きを見る

keen サンダル NEWPORT H2(2019モデル) メンズ

 

keen サンダル NEWPORT H2 

Amazon

旅行に行くにあたってこのサンダルとノースフェイスのGORE-TEX(防水)の靴を買ったのですがこちらのサンダルが靴のような感じで普段使いできるのでノースフェイスの靴をほとんど使っていません。作りがしっかりしていてサンダルとしての通気性も兼ね備えつつ、靴下を履いて上から履けば靴のように使え、クロックスのさらにしっかりした版というイメージ。カラーバリエーションも豊富で良かったです。
*もしご購入を検討される場合は普段の+1cmもしくは+0.5cmを購入することをお勧めします。
僕の足のサイズは27.5なのですが、そのサイズを購入したらジャストフィットでサンダルとして履く場合もう少し余裕があってもよかったなと思いました。(大きい分には紐で締められます)

まとめ

2019年は色々高い買い物をして散財したなというイメイージですが、満足の買い物ができました。
このほかにも任天堂Switch lite&ポケモンソードやiPhone11など色々買いました。
特に、カメラやスマートフォンなど、機能のあるガジェットは使い方次第ではそれがお金をかけいでくれると思っています。
なにより買う前のワクワク感はとても楽しいですね。

-iPad, ノマドワーク

Copyright© Nomad Life , 2020 All Rights Reserved.