Nomad Life

iPadを使うクリエーターへ向けて、ノマドやイラスト等

デザイン ノマドワーク

ファンタジーが好きなら行くべきヨーロッパの街BEST5

2019年10月20日

さて今回はヨーロッパの街を周って最高!と思った街をご紹介したいと思います。
ヨーロッパを旅して60都市以上の街を巡り素敵な街がたくさんあったのですが今回は特に『ファンタジーゲームに出てきそう街っぽい!』というものをチョイスしました。
この5つの都市は甲乙つけがたい素晴らしい街なのでぜひ訪れて欲しいです。

Edinburgh/エディンバラ

スコットランド (イギリス)
この街は好きすぎて
1ヶ月も滞在していました。大きな丘の上に城が建ちその周りに街ができた城砦都市。旧市街は立体的な街に大小様々な路地があり街を歩いているだけで冒険している感満載。新市街にはトラムが走り、トラムの鐘の音が遠くで聞こえる。城の周りの旧市街は階段が多く、細い路地を抜けた先に唐突に現れる小さな公園や街の人が集まる教会がある。この街に来た際はぜひ迷いながら街を歩いてみて欲しい

 

London/ロンドン

イングランド(イギリス)
ゲーム系のイラストを描かれる方ならこの街を一度は訪れて欲しい。イギリスは王立の美術館、博物館などがあり、無料で入れます。ロンドンには沢山の美術館があり有名な絵画を間近に見れたり、装飾のデザインがたくさん詰まった博物館(
v&a museum)があります。1週間いても時間が足りないと感じました。街は近代的な建物も多いですが装飾やレリーフが綺麗で、すごく大きな公園があったり、テムズ川沿いは遊歩道が整備され行き交う船を見ながら歩くのは楽しかったです。この街にも1ヶ月半くらいいました

 

Praha/プラハ

チェコ
百塔の都と呼ばれるこの街は『トラベラーが選ぶ最も美しい街』に選ばれたこともある綺麗な街です。塔のように高くそびえ立つ建物が沢山あることから百塔の都といわれています。橋の両サイドに異人の像立つカレド橋や火薬塔、息を呑むほど美しい天体時計。カレド橋を渡りながらプラハ城を眺めるとファンタジー世界の中に迷い込んだと思ってしまうほどの美しさでした。そしてチェコ
はアルフォンスミュシャの出生の地としても有名で、プラハ城にはミュシャが手掛けたステンドグラスがあります。

 

Venezia/ヴェネツィア

イタリア
ここは言わずもがな、多くのファンタジー作品に影響を与えている水の都。街は水路が沢山ありゴンドラとヴァポレットが運河を行き交う街です。この街を訪れる際はぜひ
2月の仮面のカーニバルの時期に訪れて欲しい。この時期はヴェネツィアが一年で最も賑わう時期で、国内外から多くの観光客が訪れ仮面をつけ仮装した人達が集まります。仮装されている方の衣装はクオリティがすごく高く、ファンタジー世界の衣装のようにアレンジされている方も沢山います。お願いすると心良く写真撮影に応じてくれるので資料を撮り放題!

 

Bruges/ブルージュ

ベルギー
この街はあまり聴き馴染みがないかもしれませんが、ベルギーの中では有名です。首都のブリュッセルから車で
1時間ほどの場所にある街です。人口もそれほど多くなく地方都市という感じですが、旧市街は水路に囲まれた中世の街並みが色濃く残り、町全体が中世の建築で統一さた美しい街並みです。町の中心の広場周辺には観光客が沢山いますが細い路地に入ると静かで穏やかな時間が流れています。この街も水路が沢山あり船が止まっていました。街はコンパクトで半日もあれば見て周れます。

まとめ

ヨーロッパの旅を始めたのはファンタジー世界にあるような街を見たかったというのが大きかったのでこの辺りの街はとてもテンションが上がりました。まだまだオススメしたい街がありますが今回はBest5で留めておきます。
こちらで紹介した街のの写真素材も販売しているのでよろしければどうぞ!
http://rii2.com/category/photo/

-デザイン, ノマドワーク

Copyright© Nomad Life , 2019 All Rights Reserved.