Nomad Life

iPad片手に世界旅へ。ノマド生活、イラスト記事を更新中。

iPadアプリ イラスト

Procreate バージョン4.1アップデート!ゆがみやレイヤー選択機能など追加

投稿日:

 

7月11日にプロクリエイトのアップデートがあり、最新のバージョンが4.1になりました。
前回のアップデート直後には一部の端末でレイヤー上限大きく減るなどの不具合がありすぐに修正版が出ていましたが今回は目立った不具合は今の所ありません。

主なアップデート内容

ジェスチャーコントロールにレイヤー選択機能が追加

ジェスチャーコントロールパネルのインターフェイス刷新

ゆがみ機能が追加

2次元、アイソメトリック、対称ガイドが追加

変形にワープ変形が追加

選択、変形の項目でできることが増えた&インターフェイス刷新

ジェスチャーコントロールパネルにレイヤー選択が追加。

アクション→環境設定→ジェスチャーコントロールに新しくレイヤー選択というタブが追加されました。
こちらは絵の画面上でタッチすることでタッチしたところの近くに描画されているレイヤーを表示して選択することができるようになりました。

この追加でいちいち右上からレイヤーを表示する必要がなくなり、選択しているレイヤー変更がより早くできるようになりそうです。
*個人的にはクイックメニューの方がよく使う印象なのでひとまず『タッチして抑える』というところに入れてています。

これに伴いジェスチャーコントロールパネルが見やすくなりました。
またコピー&ペーストやの呼び出し方法も変更できるようになりました。

ゆがみツールの追加

左上の調整のタブからゆがみを選択できるようになりました。

変形方法は

・プッシュ:伸ばしたり凹めたりできる

・変形の再構成:筆圧に応じて元に戻る

・時計回りに渦動:時計回りに歪み変形

・半時計回りに渦動:半時計回りに歪み変形

・ピンチ:タッチしたところを中心に縮小する

・膨張:タッチしたところを中心の膨らむ

・アジャスト:現状の変形100%から変形なしの0%まで変形具合を選択できる

・リセット:取り消し

があります。レイヤー単位で変形できるので髪やなど形を変えたいときやパースが狂っている時にゆがみで修正するる事ができそうです。

アイディア次第では色々使えそうです。上の画像の元絵がこちら

スポンサーリンク

2次元、アイソメトリック、対称ガイドが追加

既存の遠近法ガイドに加え2次元、アイソメトリック、対称ガイドが追加されました。

二次元、アイソメリックは遠近法ガイドと同じようにガイドを追加した後、レイヤー選択から描画アシストにチェックを入れるとガイドに沿った線画かけます。
今回のアップデートでガイド線の色を変更できるようになりました。

対称ガイドは水平、垂直、象限、放射対称
の4パターンで対称に描画できるようになりました。こちらもアイディア次第では色々と使えそうな機能。

放射対称は魔法陣を描く時に使えそうですね。
*個人的には左右対称は設定画などで結構使えそうだなという印象です。

変形にワープ変形が追加

ゆがみと少し似た機能ですが変形ツール内にワープ変形が追加されました。
こちらはバインドボックスが表示されそれを引っ張って伸ばしたり縮めたり変形することができます。
こちらも元Photoshopユーザーのぼくからするとありがたいツールの追加になりました。こちらもインターフェイス刷新がされています。

選択機能のも少し変更があります。こちらもUIが見やすくなりこの項目でできることが増えています。
僕は選択した後その部分を消去するのに選択ツールをよく使うのでここに消去があれば嬉しいなと思います。

まとめ

今回のアップデートではゆがみと対称ガイドが嬉しい追加となりました。
今まで左右対称の絵は半分をコピーして反転していたのですが今回のアップデートで左右両方を見ながら描画できるようになったのは嬉しいです。
おそらくですが、iOS12が発表される10月ごろにはまたアップデートがあるのではないかと予想しているのでさらなる進化を期待しています。

これだけの追加があって買い切りで毎年無料でアップデートされて使いやすくなっていくprocreate本当最高です!

さらに詳しく追加された点が知りたい方はねこじたさんの
IPADクリエイターのこちらの記事をご覧ください。

-iPadアプリ, イラスト

Copyright© Nomad Life , 2018 All Rights Reserved.