旅行

2015プラハ一人旅4:プラハ城 前編

更新日:

ロング

プラハ二日目
この日の予定はプラハ城とプラハ国立美術館へ行きミュシャのスラヴァ叙事詩を見ることでした。
この日も天気は曇り、晴れて欲しかったけど雨じゃなければ良し。

8時くらいにホテルのバイキングで朝食。
ハムやチーズなど沢山の種類があり美味しかったのですごく満足でした。写真奥のフルーツカクテルのようなものが美味かった
この日はたしか朝のバイキングで食べ過ぎ昼ごはんを食べなかった気がしますw

DSC05784

9時くらいにホテルを出てトラムで最寄りのメトロまで行きそこから地下鉄で城の近くの駅に行きました。
プラハの地下鉄の駅は壁面がおしゃれでA、B、Cと三本の線が走っているのですが3つそれぞれで雰囲気が違い、その中でも駅によって色が違うような感じでした

A線の駅の壁面はこのように近代的な壁面駅によってカラーが違って楽しい

DSC06192 DSC05786

DSC05984

B線の駅の壁面は石のモザイクがテーマのようでした(Bはあまり乗れませんでした)
DSC05785

写真はないのですがC線は木がテーマのようでした。

地図を見ながらプラハ城近くの駅で降りるも、昨日まで見ていたのが城の前側の街だとしたら裏側の街(普通の住宅地)に来てしまい360度どの方向にプラハ城があるか分からず迷う。
多分こっちだろうと思う方向に進んでいくとがっつり住宅街に入ったのですがトラムの駅を見つけ、なんとか城にたどり着けました
霞がかった城と手前の枯れ木、この写真を撮れた時今日が曇りで良かった!と思いました。

DSC05788 DSC05789

プラハ城
プラハ城(チェコ語:Pražský hrad)はプラハにある城。かつてボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であり、現在はチェコ共和国(元チェコスロバキア連邦共和国)の大統領府のある場所である。ボヘミア国王の宝冠はここで保管されている。プラハ城は世界でも最も大きい城の一つであり(「ギネスブック」によると、最も古くて大きい城である)、敷地の広さは東西430メートル、南北70~140メートルで細長い形をしており、大きさは長さは約570m、平均の幅は約130mである。10世紀には既にこの大きさであったと考えられている。
城はフラチャヌィの丘の頂にある。その麓にマラー・ストラナという城下町がある。城と麓の高低差は80メートルもある。城まで続く坂道がネルドヴァ通りで、土産物店やレストランが並び市電も走っており賑やかである。上り詰めると城の正門に突き当たり、石畳のフランチャヌィ広場がある。この広場は、「アマデウス」や「レ・ミゼラブル」などの映画に登場している。wiki

入り口にはプラハ衛兵がいました。目の前で観光客が写真をとってもピクリとも動ごいていませんでした。
これだけ動けないのはそうとう大変な仕事なんだなと思いました。
DSC05792

井戸の上に取り付けられた籠の装飾も細かく綺麗で、
こういうところにこだわりを持ってデザインをすることが大切なんだと再確認させられました。
DSC05801

チケットを買い、城の奥にすすむと聖ヴィート大聖堂が!!荘厳な作りで、ゴシック建築のが詰まった最高の大聖堂でした。

聖ヴィート大聖堂
チェコのプラハにある大聖堂で、プラハ大司教の司教座聖堂である。 大聖堂の正式名称は「聖ヴィート、聖ヴァーツラフ、聖ヴォイテフ(Vojtěch)大聖堂」である。 プラハ城の内側に位置し、多くのボヘミア王の墓を有する。この大聖堂はゴシック建築の代表例であり、チェコで最も大きくて重要な教会である。正面に82メートルの二本の塔、中ほどに99メートルの鐘楼が立っている。大聖堂の内部は、天井の高さ34メートル、幅60メートル、奥行き124メートルの大空間である。
DSC05803       DSC05807

DSC05809 DSC05816

もうただただ、ひたすら黙々と写真を撮っていました。
満足した所で聖堂内へ。天井がすごく高い!将来は天井が高い家に住みたいです。

DSC05827 DSC05828

大聖堂入口の左から3番目のステンドグラスが、かの有名なミュシャが手がけたステンドグラス。
ステンドグラスはモザイクのように色がついた細かなガラスを貼りあわせて作るのですがこのステンドグラス絵画のように作られていて高い技術がうかがえる。
と隣の団体の日本人ガイドが言っていました。

DSC05838 DSC05838

DSC05848

螺旋階段のデザインすごい!!ライティングもかっこいい!!
ダークソウルのオーンスタインとスモウ戦の後こんな場所行った気がするとか思ってました…ゲーム脳ひどい
DSC05854

つづく…

-旅行

Copyright© Rough Life , 2017 All Rights Reserved.